RC-S2・RC-S3|宮城県仙台市で地質調査、測量、設計、補償を行うダイワ技術サービス
主要機器 Main equipment

RC-S2・RC-S3

水上での船舶使用による測量作業をラジコンで実施します。
約1~1.2mのラジコンボートなので、準備も簡単で緊急時でも迅速な対応が可能です。
深浅測量は50cm~80mまでの測深量があり、海岸までの深浅測量をカバーします。
GPS、ソナーを搭載したオールインワンボートのため煩わしいセッティングが不要で、少人数、短時間で作業が完了します。

東北地方太平洋沖地震の災害復旧及びダム貯水池深浅測量・河川深浅測量において、当社の技術は広く活用されております。

使用例

  • 深浅測量(河川・ダム・海岸)
  • 海底・ダム湖底の調査
  • 海洋調査
  • 浚渫工事の確認
  • 水没品の調査
  • 海水・河川などの水温
  • 汚染状況の水質確認

機能

GPS機能(位置記憶)

  • 位置確認および目的地への自律走行
  • 自動回帰による流失防止(通信不能時やバッテリー残量不足時)
  • 調査地点の把握(緯度・経度、X・Y、プロッタ画面オートシフト)

データロギング機能

  • 測定結果などをCSV形式に変換後、エクセルでデータ加工可能
  • 各種のデータを自動取得。(X・Y、緯度・経度、日時・海抜・PDOP・船速・水深・水温・イベント位置)

仕様

ボート本体 RC-S2 RC-S3
全長 1,060mm 1,200mm
270mm 350mm
高さ 250mm(アンテナ部除く) 250mm(アンテナ部除く)
重量 9.3Kg(バッテリー搭載時:13Kg) 13Kg(バッテリー搭載時:16Kg)
駆動系
モーター 直流ブラシモーター2個搭載 直流ブラシレスモーター2個搭載
最大船速 2.8kt. 4.5kt.
電源 ニッケル水素充電池 10Ah×2 リチウムイオン充電池 20Ah×2
連続航行時間 120分(静水、自律航行時) 210分(静水、自律航行時)
自律航行
船速 2.0kt.(対水速度 2.8kt.) 2.0kt.(対水速度 4.5kt.)
測線航行 1プロジェクト 最大128本登録可能 1プロジェクト 最大128本登録可能
(高性能自律制御プログラム)
目的地航行 1プロジェクト 最大255ヶ所登録可能 1プロジェクト 最大255ヶ所登録可能
音響測深機
送信周波数 200KHz 200KHz
測深範囲 0.5m~80m 0.5m~80m
測深分解能 0.01m 0.01m
ゲイン
コントロール
手動(H、L 各20レベル)、自動 手動(H、L 各20レベル)、自動
指向角 6°(半舷半角3°)、24°(半舷半角12°) 6°(半舷半角3°)
GPS
位置精度 SBAS(0.5m以内) SBAS(0.5m以内)
位置データ分解能 1/10000秒(約0.03m) 1/10000秒(約0.03m)
通信
方式 2.4GHz 無線LAN 2.4GHz 無線LAN
データ取得
可能範囲
500m 800m
データ取得間隔 1回/1秒 1回/1秒
このページの上部へ